わたし達は、ガイドラインを重視しながら、
女性の心と身体によりそった医療を行います。

わたし達は、患者さんに喜んでいただけるように、
きめ細かいサービスを心がけ、
患者さんに近い存在であり続けます。

「とらのこ」はトラのお母さんの気質から派生した言葉です。母トラはとても母性が強く、子トラを大事に守り、非常にかわいがって育てるそうです。また当医療グループ「こもん会」は、虎ノ門病院におけるレジデント出身者によって結成され、かつては「虎門会」と表記していたため、これにちなんで「とら」の表記を用いました。

渡邉 悠久美(わたなべ ゆくみ)

平成16年 東京医科歯科大学医学部を卒業後、土浦共同病院研修医として勤務
平成18年 都立広尾病院産婦人科で勤務
平成24年 東京女子医科大学八千代医療センター助教として勤務
平成28年6月より稲毛とらのこ産婦人科副院長に就任
令和3年5月より幕張とらのこ産婦人科院長に就任

資格等:
日本産婦人科学会 専門医
日本内科学会 認定内科医
麻酔科標榜医

笈田枝里子(おいた えりこ)

平成24年 獨協医科大学医学部を卒業後、成田赤十字病院に初期研修医として勤務
平成26年 東京女子医科大学八千代医療センター後期研修医として産婦人科を専攻
平成29年 産婦人科専門医取得
平成30年 稲毛とらのこ産婦人科勤務
令和3年8月より幕張とらのこ産婦人科勤務