当院では妊婦健診の際に腹部超音波を用いた胎児4D超音波を行なっております。
別途費用は頂いておりませんが、健診の最後にお顔などみれる範囲内でお見せしています
(赤ちゃんの向きなどによっては4Dができない場合もございます)。
この時の超音波画像を動画にてお取り頂く際、いくつかの条件、注意点をお願いしております。

動画撮影できる条件
・土曜を除く平日の妊婦健診において、腹部超音波を使用した際に行います(概ね12週以降)。
・動画撮影をご希望の方は、超音波検査の前に医師に確認をし、スマートフォンの準備をしてから 
 診察台に上がって頂きます(医師の許可が得られない場合には撮影をお断りする事もございます)。

動画撮影の際の注意点
・動画はあくまで個人観賞用とし、不特定多数の方への公開(インターネット公開を含む)は硬くお断りしております。
・撮影できる範囲は超音波の画面のみで、その他施設内の設備や人が映らないようご配慮のほどお願い致します。